先天性代謝異常症と特殊ミルク

福祉法人社会 恩賜財団母子愛育会 Imperial Gift Foundation Boshi-Aiiku-Kai
 
ホーム HOME先天性代謝異常症治療用ミルク 関係事業(特殊ミルク事務局) > 先天性代謝異常症と特殊ミルク

先天性代謝異常症と特殊ミルク

ホーム Home 母子愛育会の概要 愛育班活動 愛育推進部
母子保健・福祉関係者  対象研修事業(研修部) 先天性代謝異常症治療用ミルク 関係事業(特殊ミルク事務局)
愛育幼稚園 ナーサリールーム 愛育研究所 愛育相談所
寄付のお願い 交通案内 サイトマップ

先天性代謝異常症と特殊ミルク

特殊ミルク事務局ページ一覧に戻る

わが国で実施されている新生児マス・スクリーニングの目的は、先天性代謝異常症の4疾患<フェニルケトン尿症、メープルシロップ尿症、ホモシスチン尿症、ガラクトース血症>を、出生後できるだけ早く発見してすぐ治療を開始し、それによって症状の発現を防止することです。

スクリーニングにより発見された患児の治療には、それぞれの病気に応じた様々な特殊ミルクが不可欠です。
特殊ミルクは(1)医薬品目(薬価収載品)、(2)登録品目、(3)登録外品目、(4)市販品目の4種類に分類されており、それぞれ費用や入手方法が異なります。母子愛育会の登録特殊ミルク事務局が担当しているのは、登録品目(登録特殊ミルク)です。

マス・スクリーニングの対象ではない先天性代謝異常症の一部についても、その治療に必要な登録特殊ミルクが供給されています。
登録特殊ミルクは合計21品目です。

登録特殊ミルクは特殊ミルク共同安全開発委員会により、一定の基準のもとに品質や成分、使用法などが検討され登録された品目で、国の助成対象です。  ミルクの缶または函蓋の表に、丸型の「認証シール」が貼付されています。

●特殊ミルクのご使用にあたっては、「先天代謝異常症の治療に用いられる特殊ミルクの使用上の注意―特に微量栄養素の不足について」をご覧ください。

資料

特殊ミルク分類表


フェニルケトン尿症,メープルシロップ尿症,ホモシスチン尿症,ガラクトース血症のための特殊ミルク

特殊ミルクリストおよび成分表
・医薬品(薬価収載)特殊ミルクリストおよび成分表
ミルクリスト


成分表


・登録特殊ミルクリストおよび成分表
ミルクリスト


成分表


・登録外ミルクリストおよび成分表
ミルクリスト


成分表


・市販の特殊ミルクリストおよび成分表
ミルクリスト


成分表

特殊ミルク事務局ページ一覧に戻る

特殊ミルク事務局 連絡先
社会福祉法人恩賜財団母子愛育会 総合母子保健センター研究開発部内
〒106-8580 東京都港区南麻布5-6-8 電話:03-3473-8333 FAX:03-3473-1165
E-mail:milk@*boshiaiikukai.jp お手数ですが送信時には「*」を削除して下さい。

ホーム Home 母子愛育会の概要 愛育班活動 愛育推進部
母子保健・福祉関係者  対象研修事業(研修部) 先天性代謝異常症治療用ミルク 関係事業(特殊ミルク事務局)
愛育幼稚園 ナーサリールーム 愛育研究所 愛育相談所
寄付のお願い 交通案内 サイトマップ
 
このページのトップへ
 
Copyright(c) boshiaiikukai.jp. All rights reserved.