母子愛育会の施設紹介

福祉法人社会 恩賜財団母子愛育会 Imperial Gift Foundation Boshi-Aiiku-Kai
 
ホーム HOME母子愛育会の概要 > 施設紹介

施設紹介

ホーム Home 母子愛育会の概要 愛育班活動 愛育推進部
母子保健・福祉関係者  対象研修事業(研修部) 先天性代謝異常症治療用ミルク 関係事業(特殊ミルク事務局)
愛育幼稚園 ナーサリールーム 愛育研究所 愛育相談所
寄付のお願い 交通案内 サイトマップ

施設紹介

母子愛育会の概要ページ一覧に戻る

1:愛育研究所

小児及び母性保健研究部、周産期医療研究部、児童福祉・精神保健研究部、愛育相談所等からなる研究部門です。
愛育相談所では社会福祉法に基づく「児童及び家庭の福祉の増進について相談に応ずる事業」を行っています。


2:総合母子保健センター

・愛育病院
愛育病院は平成27年2月、港区芝浦に新病院を建設、移転致しました。
診療科は、産婦人科・新生児科・小児科・小児外科・皮膚科・内科・麻酔科並びに健診部です。東京都の総合周産期母子医療センターとしてお産の安全性とハイリスク妊娠へのケアを一層向上させるため、設備・スタッフ両面の充実を図っています。
社会福祉法、児童福祉法に基づき、助産施設、無料又は低額での診療や無料講演会等も行っています。


・愛育クリニック
平成27年2月、旧・愛育病院が愛育クリニックとして生まれ変わりました。
新しい愛育病院との連携のもと、産婦人科、小児科、母子保健科、小児精神保健科が診療を行っています。


・研修部
母子保健・福祉領域の現任教育機関として、医師、保健師、助産師、看護師、栄養士、保育士、検査技師等の専門家を対象とした研修事業を行っています。


・特殊ミルク事務局
先天性代謝異常症の治療に必要な「特殊ミルク」の安定供給事業を行うほか、治療経過の調査による品質の改良と開発を推進しています。また、先天性代謝異常症の臨床的治療研究を行うほか、広報誌『特殊ミルク情報』を年1回発行しています。


3:愛育推進部

地域住民の健康づくりを目的とした愛育班活動の育成指導、研修事業等を行なっています。毎年4月には本会総裁ご臨席のもと「愛育班員全国大会」を開催し、愛育班事業功労者の表彰、班員から公募した手記の発表、「模範愛育班」の指定等を行っています。


4:教養施設

・愛育幼稚園
3歳以上の幼児の3年保育を行っています。(6クラス・定員150名)


・ナーサリールーム
二つのセクションが保育と育児支援を行っています。
(1)東京都認証保育所
 対象:0・1・2歳児
 定員:35名
(2)あいいく病児保育室(港区委託事業)
 対象:生後6か月~就学前の港区の認可保育園・認証保育所等に通園している児
 定員:1日4名


5:その他

母子保健に関する知識の普及と向上に資するため、出版事業等も行っています。

母子愛育会の概要ページ一覧に戻る

 
ホーム Home 母子愛育会の概要 愛育班活動 愛育推進部
母子保健・福祉関係者  対象研修事業(研修部) 先天性代謝異常症治療用ミルク 関係事業(特殊ミルク事務局)
愛育幼稚園 ナーサリールーム 愛育研究所 愛育相談所
寄付のお願い 交通案内 サイトマップ
 
このページのトップへ
 
Copyright(c) boshiaiikukai.jp. All rights reserved.